僕の中で伝説の立川デリヘル嬢

伝説の立川デリヘル嬢小雪ちゃん

伝説の人妻デリヘル嬢、小雪ちゃんの話

僕の中で伝説のデリヘル嬢がいます。

 

あれは寒い冬のある日のことでした。

 

寒くて人肌恋しかった僕はエッチな女の子に温もりを貰おうと、デリヘルを呼ぶことにしました。

 

 

 

そこでたまには熟女もいいかなとおもい、人妻デリヘルを利用することに。

 

 

 

そこで、黒木瞳似のスレンダーな小雪ちゃんを指名

 

 

 

お話をしてるとなかなか面白い子で会話が弾みます。

 

 

 

「今日は何本おちんちん咥えたのかな?」

 

 

 

「いやだ〜そんな事聞くの〜それは絶対な・い・しょ」

 

 

 

彼女は主婦業の傍ら週2出勤で時間も短いにも関わらずなかなかの人気嬢のようです。

 

 

 

今日はある意味指名できてラッキーだったようで内心ほくそ笑みました。

 

 

 

そしてまずはベッドで洋服ヌギヌギタイム。

 

 

 

スーツ、ブラウスをはだけさせると、ランジェリーもパンティも黒ずくめのセクシーな体が露に。

 

 

 

手でおまんこをまさぐるともうすでにヌルヌルのなめこオマンコになっていました。

 

 

 

これならすぐにでもインできるかも!と思い正上位から生ちんぽをイン!

 

 

 

暫くピストンしてると、「あんぁぁああんゴ、ゴムは?」とあえぎながら注意が・・・

 

 

 

バレたら仕方がないのでゴムをつけようとすると「気持ちよかったから今日は特別そのままでいいよ」

 

 

 

と嬉しいお言葉に安堵。合意の下ならこちらも遠慮なく生チンポを出し入れできちゃいます。

 

 

 

そのまま騎乗位、バックと楽しんで最後は対面座位で中出しフィニッシュ!

 

 

 

ちょうど安全日とのことで大サービスさせてもらいました!!!

 

 

 

黒木瞳似の美人妻に中出しできちゃうなんて、本当にラッキー。僕にとって記憶に残る伝説のデリヘル嬢でした。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ